寒い季節がやってきます。
断熱効果に優れたカーテンであたたかく過ごしましょう。


寒い時期、カーテンは、外からの冷気を防いで、暖房効果を高めるために役立ちます。

左の図は、お部屋から熱が逃げていく割合を場所ごとに表したものです。
せっかく暖房で暖めても、しっかりと窓対策を行わなければ、
ほぼ半分の熱が窓から逃げていってしまいます。


また、窓ガラスの近くに手を近づけると、冷気がガラスを伝わって、
お部屋の中に入ってきていることもよくわかります。

暖房効果を高めて暖かく過ごすには、しっかりとカーテンで窓を覆って、
熱の流失と、冷気の侵入を防ぐことがとても重要です。
また、出来るだけ厚みのある生地のカーテンを掛けると、より効果が高くなります。
厚みのあるレースカーテンは断熱力は高いながら、厚地カーテンと違い、光は通します。昼間は、お部屋の中に暖かい陽を入れて、お部屋を暖めましょう。
日が暮れたら、厚みのある厚手のカーテンをしっかりと閉めて、熱の流失と、冷気の侵入を防ぎましょう。

もし、今お使いのカーテンが機能的に物足りなさそうでしたら、電気代や灯油代の節約も期待できますので、是非、掛け替えをご検討下さい。




生地が薄いカーテンから厚みのあるタイプに変えると、お部屋の冷え方も違ってきます。
特選・断熱効果の高いカーテン


オールシーズン高機能のカーテンセット




特に厚い生地の遮光カーテン





オールシーズン高機能のレースカーテン





冬のカーテンの掛け方のポイント解説ページはこちら