■カーテンの遮光等級について■

どのくらいの遮光性があるのか、分りやすくするためにそれぞれ遮光率によって等級が決められています。
NIF(社団法人日本インテリアファブリックス協会にて)

遮光等級 遮光率 照度に関する状態表現(NIFによる)
1級遮光 遮光率99.99%以上 人の顔の表情が識別できないレベル
2級遮光 遮光率99.80%以上、99.99%未満 人の顔あるいは表情がわかるレベル
3級遮光 遮光率99.40%以上、99.80%未満 人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル
遮光性なし 遮光率99.40%未満

上記とは別に、当店では遮光率100%のカーテンを「超遮光」として販売しています。
※ただしNIFには超遮光という等級はありませんので、遮光等級としては1級となります。

当店で販売している厚地カーテンについては、すべて上記のいずれかに属し、等級をページ上で説明しております。


NIFによる各等級の「照度に関する状態表現」については、
上記のような表現がされているのですが、遮光率は生地に対する試験です。

カーテンは窓とカーテンの間に構造上隙間が出来たりしますので、実際にお部屋に掛けてみた実感値と差がある場合があります。

そこで、実際に写真で説明いたします。